愛知県の不倫調査・浮気調査・家出人捜索は名東天白探偵社社にお任せ下さい。ご相談、お見積りは無料です。

名東天白探偵社

名東区・天白区・日進市でお悩みの方ご相談ください!浮気調査なら探偵にお任せ!

投稿日:

「浮気をしているのか分からない」
「真実が分からないと気持ちがスッキリしない」
そんな方におすすめなのが、探偵事務所の浮気調査です。

浮気調査はしっかりとした証拠を集めることが大事。探偵に依頼した方が、より確かな浮気の証拠を掴むことができます。

確かな証拠を多く手に入れられれば、浮気調査後に離婚を検討する場合でも、裁判や話し合いが有利に進められます。

名東区、天白区、日進市にお住まいの方の中には、探偵に浮気調査を依頼することと離婚を結び付けてしまう方もいるかもしれませんが、浮気調査を依頼される方の多くは、離婚をしないで夫婦関係を修復したいと希望されている場合がほとんどです。

ある探偵事務所のデータでは、浮気調査後に離婚を選択したくないという方は全体の80%ほどで、夫婦関係の改善を希望している方が多いことが分かります。

仮に離婚を想定している場合でも、探偵に浮気調査を依頼した方が各段に証拠が集まります。さらに、その後の話し合いや裁判でも優位に進むことも多いです。

ですが、探偵による浮気調査は、離婚に直接つながるものではなく、今まで掴めなかった夫婦関係改善への糸口が見つけるためにも有効なのです。

今回の記事では「離婚を希望していない方」に向けて情報を発信していきます。
名東区、天白区、日進市で探偵に浮気調査を依頼すると、どのような調査が行われるのかや、夫婦関係を改善するために探偵の浮気調査が活用できる根拠、メリットなどをご紹介します。

目次
1「離婚しない」ために、浮気と向き合う決意を
1.1勇気を出して、まずは浮気の事実を知る
1.2浮気の確かな証拠を得るために
2離婚をしないために探偵事務所を選ぶメリット5選
2.1事実を知れば「思い込み」のリスクがなくなる
2.2浮気関係を解消させることも可能
2.3パートナーや浮気相手に慰謝料請求ができる
2.4夫婦関係改善を考えてもらうひとつのきっかけになる
2.5浮気の証拠があれば離婚請求を拒否できる
3名東区、天白区、日進市にお住まいの方におすすめの探偵事務所の選び方
3.1信頼できるカウンセラーが在籍している
3.2浮気調査後のアフターケアが充実している
4夫婦関係の改善のために無料相談を利用する
5浮気調査後に、夫婦仲を改善するための方法
5.1話し合いは気持ちを整えて冷静に
5.1話し合いでは自分の改善点も探すことが大事
6夫婦で手を取り合い、新しい扉を開こう


「離婚しない」ために、浮気と向き合う決意を

浮気されていたとしても、離婚を考えていないから浮気調査の依頼は検討していないという方もいるのではないでしょうか?

「浮気されているかもしれないけど、詮索して家庭を壊したくない」
「愛している人が浮気なんて信じられない」
「浮気の事実を知って傷付くのが怖い」

このように考えて、浮気の事実を知っているにも関わらず、知らないフリをする方も多いかと思います。もちろん、それで状況が良くなるケースはもちろんあります。ですが、それは稀で、パートナーの行動がハッキリしない状況では、関係が悪化する方が多いのです。

パートナーが浮気しているのを我慢して、浮気相手との別れてくれるならまだしも、付き合いが続いた場合、パートナーから離婚を切り出される恐れもあります。

勇気を出して、まずは浮気の事実を知る

浮気をされていて怖いことは、浮気相手を最終的に選び、離婚につながる可能性です。また、もしかしたらこのままハッキリしない関係がズルズルと続いて、辛い思いを長期間することもあるかもしれません。そのような状況でも耐えられますか?

放っておくと、パートナーの選択しだいであなたの人生が振り回されてしまうことになります。

探偵の浮気調査を経て浮気の事実を知ることは辛いことですが、それによって離婚を回避する対策を打ち出すことができます。

浮気の確かな証拠を得るために

夫婦関係を今後改善していくためには、浮気の確かな証拠をできるだけ多く集めることが重要です。

この「証拠集め」を得意とするのが「探偵」です。一般の方でもやろうと思えばできますが、今後に役立つ証拠を多く集めることは困難です。
また、調査を行う方法を間違えると法に触れる可能性もあります。

より確実に、安全にパートナーとの関係を改善していくためには、情報収集はプロの探偵にお任せください。

離婚をしないために探偵事務所を選ぶメリット5選

名東区や天白区、日進市にお住いの方が探偵に浮気調査を依頼すると、どのようなメリットを得られるのかを詳しくご紹介していきます。

メリットは主に5つあります。

1.事実を知れば「思い込み」のリスクがなくなる
パートナーの浮気を疑うような状況は、気持ちも落ち込んでいますし、何も手に付かない方も多いです。

探偵に浮気調査を依頼すれば、パートナーが浮気をしているかどうかの事実はもちろん、浮気の状況について詳しく知ることができます。

もちろん、事実を知ることは辛いことですが、今後の関係修復などを考えるなら、とても大切な情報です。繰り返しになりますが、情報を知ることであらゆる手段を打ち出すことができるのです。

勘違いで浮気だと思っている場合もある

探偵の調査結果で、パートナーの浮気が確認されない状況が最も喜ばしい結果ですし、ご依頼主様も安心するでしょう。

浮気をしていないなら、疑っていた気持ちがスッキリして、より良い夫婦関係を築くこともできそうです。

パートナーの浮気を疑い、自分で調査をした方の中には、隠れて調べていたことがパートナーに知られてしまい、より関係が悪くなってしまった方もいます。中には、精神的な苦痛を受けたという理由で、逆に離婚を請求されたケースも。

さらに、浮気調査はしなくても「浮気してるの分かってるんだから!」と強くパートナーを問い詰めてしまい、その後本当に浮気をされたケースもあります。

「浮気」が事実な場合もありますが、誤解しているケースも当然あります。思い込んでパートナーを問い詰めると、逆に関係が悪化することも多いですし、独自の浮気調査がパートナーにバレてしまっては本末転倒です。

浮気調査を考えているなら、プロである探偵に依頼をするのがおすすめです。

パートナーが浮気をしていたら

浮気をされていても「離婚は回避したい」と思うなら、名東区、天白区、日進市のエリアに対応できる探偵はあなたに必要なサポートを行います。

浮気調査のアフターサービスには、カウンセラーや弁護士を紹介できる場合も。「浮気が発覚」すると、実行に移せる対処法が増えるので、離婚を回避したいなら、まずは浮気調査で真実を知ることが大切です。

2.浮気関係を解消させることも可能

探偵による浮気調査でパートナーが浮気をしていた場合、離婚を避けるは浮気相手との関係解消が不可欠です。

夫婦関係を根本的に修復していくためには、この工程が絶対に必要なのですが、ひとりで画策して別れさせるのは困難です。

名東区、天白区、日進市に対応できる探偵なら、そういった点もご相談いただければ、円満に浮気相手と破局させることも可能です。

自分で浮気相手と破局するように行動した場合

パートナーと浮気相手を別れさせたい時、面と向かって激しく問い詰めてしまうケースも多いです。

そうなると浮気を誤魔化されてしまうこともありますし、疑われたことで相手が逆上し、逆に離婚を切り出されてしまうことも。離婚を回避したいのに、離婚を言い渡されてしまうような状況は避けなければなりません。

もうひとつ気を付けたいケースは、浮気相手に直接会いに行くことです。
浮気したことだけを激しく問い詰めても、すんなり別れてくれるケースはかなり低いです。

パートナーと浮気相手の関係を解消できても、結果的に自分とパートナーの関係が悪化しては意味がありません。

パートナーと浮気相手を確実に別れさせることは、思った以上に難しいもの。ひとりで行動に移すのは大変ですし、ご紹介したようなリスクも考えられます。

探偵は浮気相手との関係解消をあらゆる方法でアプローチできる

名東区、天白区、日進市をエリアとしている探偵が、浮気相手と関係を解消させるためにとる手段のひとつは「訴訟」です。浮気調査で掴んでいる確かな証拠が多ければ多いほど、こういった場では有利になります。

また、浮気相手と交渉を行い、二度とパートナーと会わないようにすることもできます。契約書などでより確実性の高い約束を交わすことで、交際の解消につなげます。

パートナーや浮気相手は、社会的な立場に立っているケースも多いです。そういった場合、家族はもちろん職場にも。自分の不貞が知られるのを恐れています。
浮気の証拠をこちらが見せるだけで、危険性を理解して別れる場合もあります。

また、パートナーに浮気をされたなら、その浮気相手に対して慰謝料請求も可能です。慰謝料請求はこちらが切れる大きなカードですが、これにより浮気関係が解消されるケースも多くあります。これについては、次の章で詳しくご紹介していきますね。

3.パートナーや浮気相手に慰謝料請求ができる
浮気をされた場合、慰謝料請求をパートナーや浮気相手にも行うことができます。

慰謝料請求は金銭の請求で、パートナーと今後健全な夫婦関係を築くために、請求するのもひとつの手です。
いざ請求するとなると「決断する勇気がない」と躊躇される場合もあるかもしれませんが、慰謝料請求することで夫婦関係が改善する例も多いのです。

浮気相手への慰謝料請求は必要

浮気をされた以上、当事者の妻(夫)は精神的な苦痛を感じています。その苦痛に対しての慰謝料請求は当然の権利で、浮気が発覚した場合は請求することが可能です。

慰謝料を請求するメリットは、再び浮気されるのを防げることです。浮気相手によっては軽い気持ちで既婚者と付き合っているケースも多いですが、慰謝料を請求すれば、相手にダメージを与えることができるので、今後の浮気の可能性限りなく抑制することができます。

また、思い切って慰謝料を請求すれば、パートナーも浮気した自分の行動をより深く受け止めます。その結果、夫婦関係の修復に向き合うケースも多いのです。

慰謝料請求を行った際は、二度と会わない、浮気をしないといった誓約書を結ぶことも大切。こうすることでより浮気を抑制できます。

慰謝料請求でパートナーとの関係が悪化しないか心配

慰謝料請求のメリットをご紹介しましたが、中には「慰謝料を請求すると逆に今後の夫婦関係が悪化するのでは」と不安に思う方もいると思います。結果的に離婚をしたくない方の中には、「慰謝料は請求しない」という方もいるでしょう。

ですが、浮気が発覚して浮気関係が一時的に解消されても、また付き合う可能性は大いにありますし、不安も付きまといます。

慰謝料請求を行えば、行わない時に桑部手、浮気相手やパートナーに自分が犯した過ちを理解させることができて、今後の浮気を防ぐことができます。

浮気をされた後、夫婦関係を改善したいなら、大事なのは夫婦お互いに「浮気」の事実を真剣に受け止めること。あなたがパートナーの行動で傷付いたことも、慰謝料請求を行えばより伝えられます。

今後のことも考えて、慰謝料請求が自分たちに必要かどうか、真剣に検討してみてください。

4.夫婦関係改善を考えてもらうひとつのきっかけになる

名東区、天白区、日進市での浮気調査で証拠をより多く掴めば、パートナーがいくら浮気を認めなくても確かな事実として示すことができます。

まずは証拠を多く集めてパートナーに浮気の事実を認めさせること。
これが最初の第一歩です。

浮気の確かな証拠があり、さらに探偵に依頼してまで調査をしていた事実を知れば、パートナーもより重く受け止めますし、今後の浮気防止にもつながります。

パートナーがしっかり反省することで、その後の話し合いもよりスムーズに進みます。離婚をせずに夫婦関係を改善したいなら、とにかく証拠を集めて、相手に示すことが大切です。

5.浮気の証拠があれば離婚請求を拒否できる
「離婚したい」と浮気をしている夫(妻)から言われたら驚きますし、一気に不安になると思いますが、心配はいりません。離婚調停の場合「有責配偶者」からの離婚請求は認められない場合が多いからです。

「有責配偶者」とは、婚姻関係を破綻させるきっかけを作った側、つまり浮気をした側のことです。

名東区、天白区、日進市のエリアで探偵が浮気調査を行い、確かな証拠を多く掴めば、離婚調停でパートナーを有責配偶者だと示すことが可能です。

そうすれば、パートナーからの離婚請求は却下され、離婚は成立しません。このような場合も慌てずに、毅然とした態度で対応していきましょう。

浮気の証拠を掴んでいない時に離婚請求された場合

名東区、天白区、日進市にお住まいの方で、相手の浮気を疑ってはいたけれど、浮気調査を依頼しておらず証拠が不十分なら、有責配偶者だと証明できない可能性があります。

なので、パートナーから離婚を請求された場合、成立してしまう恐れがあるのです。こういった状況は避けたいですよね。離婚するかしないかの瀬戸際であればあるほど、しっかりとした証拠を提示する意味でも名東区、天白区、日進市に対応できる探偵に依頼するのがおすすめです。

また、探偵による浮気調査で得た証拠は、有効期限が3年ほどです。
3年以上経つと、証拠として認定されない場合もあるので覚えておきましょう。

この3年という期限はある意味チャンスです。浮気調査で証拠を掴んでおけば、パートナーから離婚を請求されても3年間は拒否することが可能です。

浮気の証拠を掴んでおけば離婚の申し立てを拒否、さらにパートナーにも離婚の事実と向き合えるようこちらも行動ができるので、可能な限り浮気の証拠はしっかり押さえておくことが大切です。

名東区、天白区、日進市にお住まいの方におすすめの探偵事務所の選び方

名東区、天白区、日進市で、浮気しているパートナーと離婚せずに夫婦仲を改善したい場合、どのような基準で探偵事務所を選べば良いのでしょうか?

浮気調査後に離婚せず、夫婦仲を改善することを前提とした上で解説していきます。

信頼できるカウンセラーが在籍している
離婚することを前提として探偵事務所に浮気調査を依頼する場合と、離婚はしなくない場合とでは状況が大きく異なります。どちらも辛い状況ですが、離婚を考えていない場合の方が、より心身の負担が多いといえるでしょう。

なぜなら、パートナーのことを愛している状況で、「浮気」という受け入れがたい現実と向き合う必要があるからです。

今後の夫婦仲を改善するためには、浮気の事実を知ることが大事だと何度もお伝えしましたが、それでもやはり真実を知ることは苦しいです。

浮気調査の報告をする度に、パートナーや浮気相手に対して、怒りや悲しみ、絶望感で溢れ、冷静な状態ではいられないことも多くあります。

そんな時、心にそっと寄り添ってくれるのはカウンセラーです。

探偵事務所から紹介されるカウンセラーは浮気問題の対応にも特化していますし、気持ちを汲んで寄り添ってくれます。

浮気調査の時は精神的にキツイ状況が続くので、カウンセラーに相談すれば心も整理できます。また、冷静になれる分自分がとるべき行動も分かってきます。

心の健康のためにも、浮気調査を依頼する際はカウンセラーを紹介してくれる探偵事務所を選びましょう。

浮気調査後のアフターケアが充実している

名東区、天白区、日進市の探偵事務所は、浮気調査後のアフターケアがそれぞれ異なります。

浮気調査後に関係を修復したいなら、アフターケアがしっかり行われているかも事前に確認しましょう。

浮気調査がうまくいって成功ということではありません。
浮気の証拠を見つけるのはスタート段階。その後の行動が本番です。

アフターケアがしっかりしている探偵事務所なら、調査後でも親身に相談に乗ってくれますし、調査後に離婚調停や慰謝料を請求する場合、専門の弁護士を紹介してくれます。

浮気調査後、夫婦仲を改善するためにどう行動して良いのか、ひとりだと分からないもの。そんな時、アフターフォローがしっかりしている探偵事務所なら、気持ち的にもより安心です。

夫婦関係の改善のために無料相談を利用する

浮気調査を依頼したい探偵事務所が見つかったら、無料相談をしてみるのがおすすめです。よほどのことがない限り、探偵事務所を頻繁に利用している方はいないはず。料金やどのような調査が行われるのか、依頼をする前は特に不安ですよね。

名東区や天白区、日進市で探偵事務所に浮気調査を依頼したい場合、無料相談を受け付けているところもあるので、まずは相談してみてください。

無料相談をする際は、離婚したくないことを伝えれば、そのための浮気調査の内容を探偵事務所から提案してくれますし、あらゆるパターンを探偵事務所は何度も経験していて、対応力もあるので、あなたに合った的確なアドバイスをしてくれます。

場合によっては、調査依頼の前からカウンセラーを紹介される場合もあります。その場合は、仲の良い友人に話すような気持ちで、まずは相談してみてください。

浮気調査後に、夫婦仲を改善するための方法

離婚をしたくない場合、浮気調査後に証拠を提示した上で、夫婦仲を改善するための話し合いを行う必要があります。

浮気の原因との向き合い方、話し合うポイントなどをいくつかご紹介するので参考にしてみてください。

話し合いは気持ちを整えて冷静に

離婚を選択しない場合でも、パートナーに浮気された事実は消えません。そのため、話し合いをしている最中に怒りや悲しみが押し寄せることもあります。

パートナーの浮気に向き合うことは辛いことです。ですが、気持ちをしっかり持って、落ち着いた口調で接することが大切です。

怒りや不信感を募らせて、パートナーを思い切り責めてしまったり、束縛をし過ぎてしまうと、夫婦仲がよりこじれてしまいます。

気持ちが落ち着かない時こそカウンセラーに相談して、冷静に話し合いができるよう日頃から気持ちを整えていきましょう。

話し合いでは自分の改善点も探すことが大事

どんな状況であれ、浮気が事実なら、パートナーに大きな責任があります。人によっては自分を必要以上に責めてしまう方もいますが、思いつめる必要はありません。

ただし、状況によってはあなた自身にも改善した方が良いポイントがある場合もあります。このバランスは大事なので、冷静に見極めていきましょう。

例えば、パートナーが苦痛に感じているにも関わらず、束縛をかなりしていた場合。こういったケースでは、束縛が原因で浮気をしている可能性もありますし、パートナーが「束縛が辛い」と思っているなら、あなたも自分の行動を改善する必要があります。

パートナーが浮気をした場合、あなたに何らかの不満を持っているケースもあります。今後の夫婦仲を考えるなら、パートナーの不満を理解し、改善していくことも大切です。

最も良くない対処法は「浮気した方が100%悪い!」と徹底的にパートナーを責めること。

一方的に不満をぶつけあっても良い方向に物事は進みません。お互いに不満を言いつつも、今後のことを前向きに考える姿勢をまずは自分から示していきましょう。

夫婦で手を取り合い、新しい扉を開こう

パートナーが浮気した場合はとにかくショックですし、夫婦仲を改善することは難しいと感じるかもしれません。

ですが、まずはプロの探偵が浮気調査をしっかりと行い、確かな証拠を得ることで、今後夫婦仲を改善できる手段が確実に増えます。

証拠があれば離婚を請求されても拒否できますし、慰謝料請求を通じて、浮気相手にプレッシャーをかけることもできます。

また、浮気調査は精神的にも辛い時期。そんな時に気持ちに寄り添ってくれるカウンセラーなどが傍にいれば、冷静な気持ちも保てます。

名東区、天白区、日進市にお住まいで、より自分の心に負担を掛けず、前向きに夫婦仲を改善していきたいと考えている方は、ぜひ当探偵事務所への浮気調査の依頼を検討してみてくださいね


-トピックス

Copyright© 名東天白探偵社 , 2020 All Rights Reserved.